記事一覧

フレンチレッスン

BILBAOのお稽古ブログをご訪問いただきありがとうございます

フレンチのシェフに教えて頂きました


moblog_c4e54afe.jpg

骨付き仔羊のディアブル

まずはお肉の下処理から

外観からは分からない2種類の不要な骨の除去の仕方を教わりました

続いて、羊特有の臭みを和らげる目的でお肉の2か所を除去します

ディアブルとは、悪魔風の意味で、マスタードを塗った上にパン粉をまぶして焼き上げます
今回はパセリパン粉を使用

付け合わせは、ラタトゥイユ

ソースをじっくり煮詰めて作り、ある食材を隠し味に加えて

丁寧に下処理を施し、ディアブル風で頂く仔羊はすご旨っ‼なお味で、お店のメニューでは子供さんもペロリと平らげるそうです

moblog_45f98ca1.jpg

ポタージュサンジェルマン

今が旬のうすいえんどうの冷製スープです

グリーンピースの栽培が盛んなパリ郊外のサンジェルマン地区が名前の由来だそう

お豆さんのスープと言わないところが何ともオサレ〜‼

こちらも豆独特の風味を緩和するために、あるものを隠し味に加えてあります

清涼感があって、美味しい〜












スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント