記事一覧

最後のフレンチレッスン

BILBAOのお稽古ブログをご訪問いただきありがとうございます

フレンチのシェフに教えて頂きました

moblog_02a247e4.jpg

ローストチキン トウモロコシのリゾット詰め


moblog_69342e9d.jpg

丸鶏から下処理をして、2段階の過程で焼き上げます

丸ごと調理する方が、どの部位も断然美味しく仕上がることを実感‼

特にパサつきがちなササミは、しっとりジューシーに出来上がるこの調理方がベストだそう

手作りホワイトソースで頂きます

moblog_29544114.jpg

デザートは、サバイヨンを教わりました

お肉に合わせるオランデーズソースと作り方は似ています

卵黄たっぷりで濃厚ですが、あるものを効かせてサッパリに仕上がりました

moblog_1c73a8c2.jpg

この先には何があるのか想像するだけで楽しくなるこの通路を通って2年半通いました

先生のご都合で今回が最後のレッスンとなりました

6年間、休むことなく毎月、70人もの生徒に教えておられました

少人数制レッスンなので、大変だったと思います

オーナーシェフとしてお店の切り盛りをしながら、いつ休んでいるのだろうと不思議でしたが、自分が通った2年半、一回たりとも疲れや感情の乱れが表に現れることはありませんでした

少々頑張らねばなりませんが、手を抜かない丁寧な作業の後には感動を呼ぶ料理が出来ることを学びました

フレンチのレッスンは、これを区切りとして習うのは終わりにします

新たなレッスンを探すリサーチに費やされる時間と労力を考えると•••

さて、先生はまだまだお若く、10年目を迎えたお店に専念されるそうです

今後はお客として通わせていただきます‼

余談ながら、自分が6年前から通っている、あるお稽古の先生は、偶然なのですが、シェフの飲み友なんですって‼

世間は狭いですね〜←ふふふ










スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント