記事一覧

フレンチレッスン

BILBAOのお稽古ブログをご訪問いただき、ありがとうございます

フレンチシェフに家庭でも作りやすい料理を教えていただきました


moblog_fa33b7d6.jpg

この先奥をさらに進んだところに教室があります

物音ひとつしない、静寂な雰囲気が好きです。
距離はわずかばかりですが、この先に何があるのか想像したくなるような楽しい小径です。

moblog_e9d209e3.jpg

先ずは前菜は、かつおのタルタル

マリネしたかつおをサイコロ状にカットして、相性のよいパパイヤやトマトなどと合わせて、セルクルで押し固め、香りが最高なパッションフルーツのソースをかけ、めねぎをまぶして完成です


moblog_095b3717.jpg

メインは、かつおのコンフィ•新ジャガのソテー添え

コンフィはお肉を連想しますが、魚バージョンに驚きでした

お肉と魚では、コンフィの調理法が異なることも教えていただきました

お馴染みのシーチキンもコンフィの一種だったんですね
知らないことが多過ぎます(´・_・`)

moblog_e0989741.jpg


デザートには、フランス•ボルドー発祥のカヌレを習いました

正式には蜜蝋を使うそうですが、今回は家庭で作りやすいように、焦がしバターで簡単に作る方法を教えていただきました

それにしても、この焼き色を出すために、ガスオーブン200度で1時間近くもかかります。
色んなお菓子を習いましたが、超異例な高温です

もっちりとした食感で香ばしい風味が大好きです










スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント